梅雨の合間をみて、地縄張りに行ってきました。
設計士と一緒に、
隣地との境界を確認し、
隣接する建物の位置やその窓の位置を確認していきます。
また、建物の基準となる高さ(GL)の高低差や
日当たり、風通りなど建築現場の自然環境も一緒にみていきます。
後ほどお施主様にも確認していただきまして、
最終決定となります。

コメントを残す