薪ストーブの煙突の準備ができました!
ジブログデザイン事務所の煙突は、
壁を突き抜け、外についていますが、
今回は、部屋の中を真っ直ぐ上り、屋根を貫通しています。
煙突からの発熱も一役買うので、
暖房効率という面からはこの形状の方が有利なようです。

コメントを残す