先日、地鎮祭※がありました。

いよいよ工事が始まります。

※ 地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)は、建築工事を始める前に行う、その土地の守護神(鎮守神)を祀り(まつり)、土地を利用させてもらうことの許しを得ます。 一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されています。

コメントを残す